「賃貸住宅フェア2016東京」ご来場御礼<ハトマーク支援機構・全宅管理>

「賃貸住宅フェア2016東京」が6月14・15日に東京ビッグサイトで開催されました。
ハトマーク支援機構は、ハトマークグループの全宅管理(全国賃貸不動産管理業協会)、提携企業の(株)宅建ファミリー共済と合同で、イベントへブースを出展し、2日間ともに大盛況のうちに終了しました。

全宅管理ブースでは、6月1日にサービスを開始した「全宅管理業務支援システム」の体験コーナーを設置。実際にシステムを操作できるとあって一時はブースを埋め尽くすほどに来場者が殺到しました。これらの体験を通じて、多くの方から、契約管理・収支管理・クレーム管理の3プランの特徴や操作性に対して好評を得ました。

宅建ファミリー共済ブースでは、賃貸住宅の管理上発生する様々なリスクのうち、高齢社会の進行により今後もますます増大しうる「孤独死」にも対応した「賃貸住宅入居者向け保険」を紹介。 管理会社の他、多数のオーナーの方々も商品説明に熱心に耳を傾けていました。

開催期間中は、ハトマークグループブースに多数足をお運びいただき、誠にありがとうございました。

全宅管理 http://www.chinkan.jp/
宅建ファミリー共済 http://www.hatomark.or.jp/business-operator/682#812