【ご注意ください】全宅連会員サイトのログイン方法が変わります

ニュース

  • そのほか
  • 2018.06.15

全宅連ホームページ内にある、書式のダウンロードをはじめとした宅建協会会員限定コンテンツのログイン方法が2018年6月13日から新しくなりました。
※ハトマーク支援機構ホームページの会員ログイン方法に変更はありません。

新しい会員認証システムは会員の本店・支店ごとにID・パスワードの発行手続きが必要になります。2018年7月7日(土)以降は、従来のID・パスワードではログインができなくなりますので注意が必要です。

それでは、ID・パスワードの新規発行手続きの流れを見ていきましょう。

(1)全宅連HP
メニューバーの「会員の方へ」をクリックすると、会員サイト(ハトサポ)が開きます。
全宅連ホームページ(https://www.zentaku.or.jp/

(2)会員サイト(ハトサポ)TOP
不動産業務支援おすすめコンテンツ内の任意のボタンをクリックするとログイン画面が開きます。
ハトサポ(https://www.zentaku.or.jp/member/

(3)ログイン認証画面
会員ログイン画面の右側「ID・パスワードをお持ちでない方」にある「新規登録」ボタンをクリックします。

(4)新規登録フォーム画面
入力項目は以下の10項目です。③を入力すると④⑤は自動で表示されます。
⑧⑨⑩は会員自身が選択して登録する情報ですので、忘れないように管理する必要があります。

■登録項目
【➀都道府県名】本店店舗が所在する都道府県を選択。
【②免許種別】「知事」か「大臣」かを選択。
【③免許番号】宅地建物取引業者票に記載されている免許証番号の、第○○○○○○号の「○○○○○○」の数字を入力。
【④所在地住所】免許番号を入力すると、登録中の情報が自動で表示されます。
【⑤会員名】免許番号を入力すると、登録中の情報が自動で表示されます。
【⑥電話番号】ハイフンを入れて入力。
【⑦FAX番号】ハイフンを入れて入力。
【⑧ID管理者名】店舗ごとにID管理者1名をフルネームで入力。
【⑨メールアドレス】ID管理者のメールアドレスを登録。このメールアドレス宛に、発行されたID・パスワードがメールで通知されます。
【⑩パスワード】任意の半角英数字8桁以上の情報を登録。

すべて入力後に、「上記利用目的に同意します。」にチェックを入れ、「登録内容を送信」をクリックすると手続き完了となります。

なお、会員名や住所などにJIS規格文字コードに含まれない文字を使用している場合は、正しく表記されないことがあるようですので、注意が必要です。

 

(5)登録手続き完了後
ご登録されたメールアドレス宛に、登録完了メールとID・パスワードが自動メール配信されます。
ご登録後は、(3)のログイン画面より「ID」「パスワード」を入力してログインすることで、会員コンテンツを利用することができます。

 

今回の新認証システムへの変更の最大のメリットは、ログインID・パスワードを忘れた場合に、その都度全宅連事務局へ問い合わせを行う必要が無く自己完結できる点ではないでしょうか。最初の認証情報の発行手続きはありますが、事前に手元に用意する情報は免許番号のみと思われますのでそれほど時間と手間もかかりません。

繰り返しになりますが、これまでのID・パスワードは7月7日(土)以降は利用できなくなります。7月7日(土)間近になりますと、アクセスが集中して接続しにくくなることも予想されますので、早めの登録手続きをおススメします。

登録に関する詳しい内容は、全宅連へお問い合わせください。

TEL:03-5821-8111(代表)
全宅連ホームページ