東京都が空き家対策事例集「東京空き家ガイドブック」を作成

お役立ち情報

  • 売買の場面で
  • 賃貸・管理の場面で
  • 2019.04.18

東京都では、空き家の解決事例と、空き家の解決の手がかりとなる空き家の基礎知識をとりまとめた「東京空き家ガイドブック」を作成しています。

このガイドブックは、誰にも発生し得る空き家を解決する上で役立つ情報を「空き家の事例集編」「空き家のギモン編」の2部構成にまとめられています。

1.「空き家の事例集編」
≪掲載内容≫
・相談事例分析
・解決事例紹介(相談事例1~15)
≪主な事例≫
・空き家に残置物が多い場合の売却事例
・自治体から通知が届いた場合の空き家の管理事例
・自分に一番適した利活用の方法が分からない方の事例

2.「空き家のギモン編」
≪掲載内容≫
・空き家解決チェックリスト
・Q1~Q16
≪主な疑問≫
・どんなときに空き家になるか
・空き家の解決策にはどんなことがあるか
・空き家を相続したら、まず何を確認すればいいのか
・空き家にどのような税金がかかるのか
・空き家を売却する場合、どのような流れで進めればよいか
・空き家を賃貸する場合、大家としてどのような流れで進めればよいか
・空き家を放っておくとどうなるか
・空き家のことについて、相談できるところはあるか
・空き家に対する補助金などの支援はあるか

ガイドブックは、東京都都市整備局HPからダウンロードいただけるほか、東京都内の市区町村窓口や東京都宅建協会をはじめとする東京都と協定を締結する各専門家団体などでも配布しています。

東京都以外の方にも参考になる内容ですので、是非ご覧ください。

■東京都都市整備局HP
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/juutaku_seisaku/akiya_guidebook.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

全宅連 不動産総合研究所では、空き家管理を事業として取り組むうえで参考にしていただくためのマニュアルを公表しています。

○空き家管理マニュアル(PDF)[1.5MB]

○空き家管理ビジネスサポートツール(PDF)[4.5MB]

このマニュアルは、本編と資料編の2つに分かれていますが、それらを1冊にまとめた書籍も書店で販売されています。

全宅連ホームページから会員ログイン後、専用注文書にてご注文いただくと宅建協会会員様特別割引価格でお買い求めいただけます。

書籍についてはコチラ(全宅連HP)