「紙上研修:相続法改正のポイント」ほか、実務に役立つ不動産情報誌リアルパートナー2019年4月号/全宅連

お役立ち情報

  • 共通
  • 2019.04.19

全宅連が毎月発刊している不動産総合情報誌「REAL PARTNER(リアルパートナー)」の2019年4月号が、全宅連ホームページに公開されました。

今号の紙上研修では、すでに今年の1月13日に施行された自筆証書遺言の方式緩和から始まり、7月1日、2020年4月1日、7月10日と、段階的な施行がなされる相続法改正のポイントを確認いただけます。

その他の連載も実務に役立つラインナップです

■巻頭特集/いま官民が注目!古民家ビジネス最前線

■「住」のトレンドウオッチング/消費者の住宅ローンアレルギーを解消する秘策

■注目の書/『世界の空き家対策』米山秀隆

■不動産と税金のQ&A/意外に多い?固定資産税の誤課税に注目!

リアルパートナーは、宅建協会会員様へ所属の宅建協会を通じて毎月お届けしていますが、全宅連HPからもバックナンバー含めご覧いただけます。

リアルパートナーはコチラから