中小企業が利用できる経営や財務などの支援制度の手引き/中小企業庁

お役立ち情報

  • そのほか
  • 2019.05.28

突然ですが、
現在の会社経営に関してこれから取り組みたい課題についてお伺いします。
以下の各項目に「はい・いいえ」でお答えください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【問1】技術開発に取り組みたい
【問2】これから創業したい
【問3】経営の効率化や革新を図りたい
【問4】他の事業者との連携や地域資源を活用し、新たな取り組みをしたい
【問5】知的財産権や産業財産権などの特許権を活用したい
【問6】事業を再生したい
【問7】商店街や中心市街地の活性化、物流の効率化を図りたい
【問8】ITの利活用を行いたい
【問9】下請取引の相談やあっせん、官公庁から受注したい
【問10】金融環境・経営環境の変化に適応した支援を利用したい
【問11】小規模事業者のための支援策を利用したい
【問12】事業承継を円滑に行いたい
【問13】社員教育・人材育成や新たな従業員を雇用したい
【問14】海外で事業を展開したい

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

何項目「はい」に該当しましたでしょうか?

実は、問として挙げたこれらの項目は「中小企業の経営に関する課題やニーズ」として、国や都道府県などの公的機関で用意する支援制度が受けられるものなのです。

そして、それらの制度を1冊にまとめた手引書「中小企業施策利用ガイドブック」が中小企業庁のホームページで公開されています。

この手引書では、「融資・リース・保証」や「補助金・税制・出資」、「情報提供・相談」や「セミナー」などの中小企業に対する各種支援制度の概要を、以下の6種類に分けて網羅的に紹介しています。

①経営サポート
→創業・ベンチャー支援、経営革新支援、新たな事業活動支援、再生支援、雇用・人材支援、経営安定支援、小規模企業支援など
②金融サポート
→融資制度、保証制度
③財務サポート
→税制、会計、事業承継
④商業・地域サポート
→地域・中心市街地活性化支援など
⑤分野別サポート
→ソーシャルビジネス支援資金、中小建設企業への支援など
⑥相談・情報提供
→働き方改革、IT専門家派遣、中小企業支援センターなど

手引書には、冒頭に問として挙げた各項目から支援制度を探せる便利なインデックスが掲載されています。

もし冒頭の問に1項目でも該当するものがありましたら、このインデックスページから探してみてください。

この手引書は中小企業庁ホームページからPDFファイルで公開されていますが、中小企業庁ホームページ内の請求フォームから送料着払いで冊子を手に入れることができます。

詳しくは、以下URLをご確認ください。

■中小企業庁「中小企業施策利用ガイドブック」
https://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/g_book/2019/index.html

■中小企業庁「広報冊子のご請求について」
https://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/pamfsystem/pamfsystem.html