巻頭特集「アフターコロナの不動産業界はどう変わる?」ほか、実務に役立つ不動産情報誌リアルパートナー2020年7月号/全宅連

お役立ち情報

  • 共通
  • 2020.07.22

全宅連が隔月で発刊している不動産総合情報誌「REAL PARTNER(リアルパートナー)」の2020年7月号が、全宅連ホームページに公開されました。

今号の巻頭特集は「アフターコロナの不動産業界はどう変わるか?」。来客への感染防止策からIT重説やオンライン内見などのIT活用、社員教育に至るまで、不動産業界に求められる新型コロナウイルスへの対策についての開設が掲載されています。

トレンドウォッチでは、新型コロナウイルスに関わる居住者、不動産業者それぞれへの救済策が解説されています。

その他の連載も実務に役立つラインナップです

■J-REITからアフターコロナの不動産市況を考える

■地域を笑顔でサポート/有限会社窪商事(鹿児島県鹿児島市)

■紙上研修/新型コロナウイルス感染拡大防止対策に伴う賃貸借契約の取扱い

■ハトマーク支援機構からのお知らせ「Hatomark Fellow 2020.7月号」

 

リアルパートナーは、宅建協会会員様へ所属の宅建協会を通じて毎月お届けしていますが、全宅連HPからもバックナンバー含めご覧いただけます。

リアルパートナーはコチラから