【新型コロナウイルス関連】賃貸管理実務の対応Q&A+賃料支払い猶予・減額の覚書ひな形を作成/全宅管理

お役立ち情報

  • 賃貸・管理の場面で
  • 2020.05.21

ハトマークグループの全宅管理(一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会)が、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、賃貸管理実務の対応例を顧問弁護士監修のもとQ&A形式でまとめた「新型コロナウイルス感染症対応実務編」、および、賃料の支払い猶予や減額を行う際の覚書のひな形を作成しました。

同資料は、全宅連ホームページ内の宅建協会会員業務支援サイト「ハトサポ」でも会員限定公開されていますので、是非ご活用ください。

なお、同資料は現時点においての対応をとりまとめたものであり、今後、変更、修正、追加等は随時掲載されるとのことです。

各資料はコチラから(全宅連HP内「ハトサポ」)
https://www.zentaku.or.jp/member/covid19/

ハトサポの各コンテンツを利用できるのは宅建協会所属の会員のみとなります。ハトサポをはじめて利用する際には初回のみ利用登録が必要です。利用登録の方法はこちらもご参考ください。
https://www.hatomark.or.jp/topics/1802

 

■新型コロナウイルス関連の各省庁により支援情報一覧はこちら
https://www.hatomark.or.jp/topics/3095